葉酸

青汁を使ったチョコ

食生活での野菜摂取不足は、大人だけでなく子供にも共通する問題です。
子供の健康を考える上で、親が多くを食べない野菜を子供に無理矢理押しつけても食べないと思います。
やはり子供向けの青汁も必要ではないでしょうか。
小児病院で投薬を受け取ると、必ずと言っていい程シロップが付いています。
シロップで誤魔化して飲ますわけです。
青汁もこの手を使って子供が摂取し易い状態にすることが必要だと思います。

子供に青汁の成分を摂らせるには甘いスイーツに振り掛けただけでは食べないでしょう。
やはり混入させて青汁を感じさせないようにすることが大切です。
薬と同じ要領で甘いものに混入させる方法が一番無難です。
和菓子の場合は餡に混ぜ込み、チョコレートの場合は、全体に混ぜ合わすのが誤魔化し易いと思います。
こうすることにより甘味を少し抑えたものが作れると思います。
ご家庭で手作りをされるなら、最初は青汁の混合比を少なくして、徐々に比率を上げて行けば青汁のもつ青臭さや苦味を自然と受け付けるようになります。
今販売されている商品は少ないのですが、ただ単に青汁に加糖しチョコレートを混ぜた粉末タイプのチョコ味青汁があり、これは牛乳に混ぜて「飲むチョコレート」やチョコレートに混ぜ込んだ固形タイプの「チョコ青汁」もあります。
個人で工夫してつくられた青汁の応用レシピはたくさんあります。
何点か見てみると、青汁の緑色を活かしたレシピがたくさんありますが、子供向けのレシピは少ないように思います。
ネットに投稿するので写真写りを考えるのでしょうか。

チョコレートと青汁でレシピを考えられるのでしたら、是非子供目線で創作して欲しいと思います。
チョコレートだけにこだわる必要はありません。
粒餡や漉し餡、様々な種類のジャムなど何でもいいと思います。
創作される時の注意点としては、水溶性ビタミンが熱に弱いということ覚えておいてください。
また、酸化し易い成分もありますので加工にも工夫が必要になると思います。